TOKYOPARTSの店長日記

コアなユーザにお答えするオートバイ部品&用品販売店『TOKYOPARTS』の情報を公開しちゃいます! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イタリアーノ

こんにちは~
TPセキザワです
今回は年末最後にお仕事させて頂いたイタルジェットのボアアップ&チャンバー(加工)装着の紹介です。
基本的にこのテ(輸入車それもヨーロッパ系)は説明書を読んでも絵と実際の物が違ったり(笑)、現車合わせが多いので作業的には大変好きです(笑)
バリ出まくり&ネジ穴が合わなかったりするのは常識なので、一般の方が作業するにはある程度覚悟が必要ですね!(時間&加工道具等)
純正&マロッシシリンダ


いきなり純正シリンダが外れてますがこの辺りは国産と同じです
※今回の車両はどうやらSUZUKI系のエンジンらしいです
ポート形状等比較しても良いのです、その辺りは俗に言う「チューニング屋」さんに任せるとしてさっさと組み込みます。
とは言っても無論ポート周り、ピストンのエッジ部等は予めB氏が丁寧に仕上げております。
クランクちゃん

こちらはクランクちゃん周りですっ☆
今回はエンジンを下ろさずにシリンダ交換をしているので狭い狭い!
部品の脱着はどうにかなるものの、ベースガスケットが綺麗に剥がせない!
ここもB氏がめんどくさがらずにスタットボルトを外して古いガスケット切除!
誰ですか?「S氏だったらそのままだろうな?(笑)」って言ってる人!
そんな事はどうでも良いので進めます。

下準備を進めながらもドンドン行きます!
丁寧に芯出しをしながらシリンダ&ヘッド装着です☆
まぁ普通の作業ですね☆
この辺は一般ユーザーさんでも神業の様な早さで組む人が居ますからね~!
そう!他店で買ったシリンダをTP店頭で組んでる貴方ですよ!www
...たまにはウチ(TP)の仕事手伝って下さい。バイト代は現物支給です。

シリンダサイド

マロッシヘッド

お次はチャンバー装着です!
レオビンチチャンバー&マロシリンダ
出来ました!(嘘)
写真が前後しますが、マロッシシリンダとレオビンチチャンバーって付くの?って事で仮合わせ。
まぁコレ見れば「全然問題無いじゃん!」って感じですが...。
現車に合わせると全然付かない!(笑)
マニホールドを合わせるとチャンバーボディがリアの※スイングアーム(トルクロッドアーム?)ガッツリ干渉!
※今回の車両はリアブレーキが車体右側にスイングアームを介してDISKマウントされてます。
チャンバーボディ取り付け側にカラーを介して装着しなければならないのですが、そうするとチャンバー全体がカラーの分右側にズレるのでシリンダフランジ部も合わなくなります。
今回は幸いオフセット量が10㎜程度で済んだ(←国産品だったら鬼クレーム物ですがw)ので各ステー君たちにそれぞれ歩み寄って?頂き全体的に装着位置をズラシました。

マニ加工
チャンバーフランジ部も排気口を中心として取り付けを変更するため固定穴を横方向に削りました☆

そうそう!
思い出しましたがヨーロッパ系のチャンバー&市販車もこんなリミッターが付いてます!
ラベル
レオビンチフランジ
リミッター外し
写真の様にフロントパイプにポートを絞るレジューサーが入っておりますので、リューターでガリガリ君です(謎w
昔勤めてた販売店での輸入スクーターの新車組付け時でも必項になってました。







関連記事

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/03(火) 13:51:49|
  2. 【加工】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

やっぱり色々大変だったのですね…(汗)
あざ~っす(;´Д`)ハァハァ…ニヤリ
  1. 2009/02/12(木) 02:53:22 |
  2. URL |
  3. くろろん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokyoparts.blog18.fc2.com/tb.php/37-fb035304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。