TOKYOPARTSの店長日記

コアなユーザにお答えするオートバイ部品&用品販売店『TOKYOPARTS』の情報を公開しちゃいます! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝☆モトチャンプ表紙!

皆様こん○○ちは!
TOKYOPARTSセキザワです。
今回は本人です(笑)

ココの所、ず~っと忙しくてなかなかBlogを更新出来なかったのですが、やっと更新ですよ!
ネタは来年分までギッシリチャージしてるのですが、いざBlogを書こうとPCの前に来るとなかなか進まないですね。
ってそんな事は誰も聞いていないと思いますのでさっさと本題入ります☆

モトチャンプ表紙!

既に購入されて居る方も多いかとは思いますが、TOKYOPARTSのお客様「魚哲様号」が何と今月号のモトチャンプ表紙頂きました!!!!!
でも...ちょっと写真小さくないですか???どれどれ中身を...
IMG_0138.jpg

IMG_0139.jpg
かわええなぁ。。。
 23
おおおおお。。。。。
FUNTECHさんのBW's超カッコイイ~~!!!!!

じゃ無くて(いやほんとかっこいいです!!!!!)
こんだけ?マジ?????



ちょっと編集長~!!!!!


って編集長は皆様ご存知このお方!
成島編集長

あれ?写真間違えた!
この方!

成島編集長face

泣く子(店主)も黙るチャボさん「成島編集長!」

表紙頂いておきながら言うのもなんですが、頼んますよ~!!!扱い小さ過ぎっすよ!
って文句を言うのも大人気無いので魚哲さん号を自分で紹介!


IMG_0868.jpg
いきなりネタ公開ですが、魚哲様号の最大?のポイントフレームinサスペンションマウントです。
リアサスペンションの頭を隠せ!と言うオーナー様の無茶苦茶な要望を形にするべく、悩んだ結果(と言っても殆どがオーナー魚哲様のアイディアですが(笑))鉄の無垢棒をバスタブ状に削りパイプフレームにジョイントする事となりました!
写真は無垢棒をフライスにて切削しているのですが、よく判りませんね。。。
IMG_0871.jpg
あっ!出来た☆
って事でこんな感じにサス頭が隠れる様に掘り下げです。
簡単に書いてますが昼飯を何食べるかとか、今月の支払い大丈夫か?とか、玄関の鍵閉めたっけ?とか考えながらやってるのでアッと言うまに時間が経つ...訳も無く、寸法狂いや怪我等しない様細心の注意を払いながら集中し作業です。
IMG_0873_20111009231527.jpg


そんなこんなで内側からボルト穴&タップを掛けるのですが、邪念が入ってるので余裕で貫通です(本来は貫通してはいけません)と書きたい所ですが、内側から通すボルトの先を座らせる為にはドリルのテーパー部では無く、角に座らせなければならないので一度貫通で正解です。
※エンドミルで掘り下げる方が確実ですが、ザグリ穴の深さを計算するのがめんどくさいのでこのような方法をとっております。

んでもって溶接で穴を塞ぐのでアルミでダミーを作ってやります。

IMG_0874.jpg

んで溶接です。特に難しい事はしていないので難しく書けません。。。

IMG_0875.jpg
んでもって削ります。とにかく削ります。100円ショップのヤスリでもその辺の砂でも何でも良いので一心不乱に削ります。とにかく平らにするのです(笑)
こう言う処理に手を抜くと見栄えが悪くなると言うよりは、お客様から指摘されて値切られるのでひたすらです(笑)
生活掛かってます(笑)

そして待ちに待った結合です。深い意味は有りません。
無心で真っすぐに入れます!印籠形状にしてるので普通に入ります。
今回、リアフレームをトンガリ化「Godzilla」フレーム化するのですがGodzillaフレームの方は元々のZOOMERフレームよりもパイプ肉厚が有るのでジョイント部外径もそれに合わせてあります。
以外とそう言う所はしっかりやってますハイ(笑)
予めジョイントパイプ部の長さ分メインフレームの方を短くカットし溶接します
IMG_0958.jpg

当然の事ながら既存のリアサスマウントは有りません!
って言いながら写真見てリアサスマウント切っちゃってるけど大丈夫か?と自分でツッコミを入れてしまいました。
IMG_0961.jpg
IMG_0969.jpg

で、サスペンションを仮合わせして悦に入っている所です。
(結局サス頭の部分も貫通してると言うツッコミは不要です(笑))

IMG_1138.jpg

何時の間にかシートフレームも溶接されてますが、眠くなって来たので割愛します(笑)
特に難しい事はしておりませんが、シートフレーム後方の足をほんの少し延長してます。
メインフレームの長さが決まってる中でTOTALのラインを決定するには重要な寸法です。
恐らくU.S.Ruckusカスタマーでもココの寸を弄ってるのはそうそう居ないのでは無いかと思いますが、多分どこかには居ます(笑)

で、普段着いていないボスとボルトが着いておりますが、こちらは冷却水のリザーブタンクの蓋となります。跨いで左のフレームがリザーブタンクです☆。
大昔にSCOOPIX号でメンフレーム右側をリザーブタンクにしたのですが、誰も突っ込んでくれなかったので大人気無く今頃再アピールです。
IMG_1139.jpg

んでもって下側流出口はこんな感じです。
青は有り得ないと思いつつ、後でポリッシュして納品すれば良いやって思いましたが結局表紙飾るまでそのままにしてしまった所がTOKYOPARTSクオリティーです(笑)←笑ってますが、きっとオーナーさんは笑ってないと思います。

そしてこちらはデジタルメーターの設置
今回、motogadget motoscope miniを使用したのですが、こちらのスピードセンサーはマグネット式となり、ホイールやディスクローターに強力なマグネットを取り付け、別途設置するマグネットセンサーから車速パルスを発生させ、その信号をメータに送ります。
IMG_0457_20111009235716.jpg
IMG_0459_20111009235716.jpg
IMG_0463.jpg

今回、魚哲さん号ではリアホイール側から取る事にし、ホイールを固定するM8ボルトが丁度良いだった為ボルト先端部に穴を空けマグネットを入れました。
IMG_0466_20111010001228.jpg

マグネットセンサーはこの様にアルミで土台を製作し、クランクケース内側に固定
IMG_2381.jpg

ちなみにメインハーネス、スロットル&リアブレーキワイヤーは首下を通して外から見えない様にしています。

IMG_0481.jpg

元々フューエルランプ、エンジン警告灯が有った位置に埋め込み!
この位置はカッコいいですね!

IMG_0484.jpg
IMG_0486.jpg

ちなみに外観はこんな感じ!
フリーハンドのエアブラシで書かれたスカルが超カッコいいですね!
車体がセンス良くスッキリ纏まってるので一見派手になりがちなエアブラシも上手く調和してますね!
ちなみにエアブラシはココ
SUNLIGHT
オーナー様がサンライトさんでやって貰いました!
気になる方は直接問い合わせてみて下さい!



と言う事で本気でZOOMERをカスタムしたい方是非TOKYOPARTSへご相談下さい!

オマケ



[広告] VPS




あ!ちなみに本日10/10は家族サービス社員研修の為、休業とさせて頂きます!
宜しくお願い致します。



関連記事

テーマ:カスタムバイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/10/10(月) 00:53:29|
  2. 【ZOOMER】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokyoparts.blog18.fc2.com/tb.php/244-9305c342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。