TOKYOPARTSの店長日記

コアなユーザにお答えするオートバイ部品&用品販売店『TOKYOPARTS』の情報を公開しちゃいます! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ZOOMER外装カスタム!

こんにちは!
こんな梅雨時期ですが皆様のカスタムは進んでいますでしょうか?
今回はTOKYOPARTSリリース予定品をほんの少しですがご紹介!
今までさまざまなカスタムがある中で、殆どの方が外装カスタム特にヘッドライト、ウインカー等を変更してきたと思います。
その中でもPIAA製を初めとする四輪用FOGランプを用いたヘッドライトカスタムが弊社でも今だダントツの人気です!

今でこそ雑誌やWEBサイト等でPIAAのFOGランプを使ったカスタムZOOMERを多く見かけますが、実は最初にPIAA製のFOGランプ(P-3000)を使ったのは今から5年前、2003年に製作した通称「静岡号(山崎号)」が最初です。

※静岡号のお客様はインターネットを使用しておらず、全て電話&手紙のやり取りでした(笑)
また、9ヶ月程掛かった後の納車日までは、1度も直接お会いしませんでした(笑)

5年前に既にこのスタイル!静岡号(山崎号)」

また、そんな「静岡号(山崎号)」ですが、現在のカスタムの支流になり、またそのカスタム手法を用いた様々なコピー商品が発売されました(笑)←笑う場合じゃない。

話がそれましたが、その5年も前のFOGランプですが今だ大人気です!
当時は「静岡号(山崎号)」の様にカウルにランプを埋め込みたい!と言うことでかなりの問い合わせを頂きましたが、バッテリーBOXやホーンの移設、アルミフレーム切断加工や、カウルステー加工等を施すと現実的では無い?費用に諦めた方も多かったと思います。
ホントに今更ながらですが、当時埋め込みを諦めてしまった方、もう一度作ってみようと思う方、やっぱり埋め込みが最高!と言う方に向けリリース予定です!!!!!
ZOOMER P-3000 埋め込み!

frp2.jpg

今後、FRP製品もラインナップに加えて行きたいと思いますので「こんなの欲しい!!!!!」と言うのが有れば御連絡下さい!
是非とも検討したいと思います!

まずは第一弾としては、静岡号(山崎号)の様にフレーム切断加工など特殊な加工が可能な限り少なくすみ、FOG埋め込み(半埋め)をしてもボディとの一体感が生まれるFRP外装KITをリリースする予定です!

またorz999号の様な丸ライト仕様に対応したフロントフェイス、サブフレーム時に剥き出しになる、フロントタイヤ裏(フレームネック下側の筋交い部分)を被うカバー検討中です!

詳細が決まりましたらご報告させて頂きたいと思います。

貯金して置いてくださいよ~♪誰と無く(笑)

ご期待下さい!!!




と書きつつ・・・
MONMER、ZOOシグはどうした!?
ボアアップのインプレは???
と言う感じですが、「全てを同時進行です!」
御理解下さいませ。





スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/29(日) 15:18:09|
  2. 【ZOOMER】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ZOOMERボアアップ

ZOOMER=ボアアップ出来無い!
と言う定説を覆した「ワイセコ鍛造ピストン」です!
スカート部にはモリブデンコート済みで初期なじみを良くしております!

ズーマー用ボアアップワイセコピストン!

ZOOMERエンジンの厄介な部分、一般的なバイク用エンジンと違い、シリンダクランクケースが一体です。
仮にピストンリングを交換するだけでもクランクケースを分割しなくてはなりません。

PIC 009

組み込み前に新品のガスケット、オイルシールを用意します。
また、ボルト等はねじ山までしっかりクリーニングし、オイルを小量塗布します。

PIC 011
PIC 017
PIC 018
PIC 019

おもちゃみたいなオイルポンプです。
あっ!おもちゃですね(笑)

PIC 020

ワイセコボアアップピストンが入りました!
ちなみに純正ピストンクリアランスは0.005~0.035なのに対しワイセコ指定ですと0.036と標準クリアランスよりも多めに取ってます。
コレは理由があり、鍛造ピストンの為に熱膨張率が大きいので暖気後のクリアランスを見越して冷間時のクリアランスを多めに取っております。
よく、改造車程十分暖気が必要と言われる理由はこの為です。

PIC 022

今載せてるのはシリンダじゃ無いですよ!
ヘッド部分です。
大きいヘッドと言うよりは小さなシリンダですね。

PIC 024

ACジェネレータ兼スターターです
発電機とモーターを一緒にしちゃえばイイジャン!って事で一緒になったものですね。
PIC 027
PIC 030

ドンドン組みあがって来ました!
後はオイル、冷却水を入れて完成です!

PIC 032

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/05(木) 22:14:42|
  2. 【ZOOMER】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。